【 令和3年度瀬戸内市社会福祉法人等地域貢献活動推進協議会総会の開催について(R3.6.23更新) 】

 2021年06月23日

 瀬戸内市社会福祉法人等地域貢献活動推進協議会(以下、ささえ愛ネットせとうち)は、市内の社会福祉法人が、「地域における公益的な取組」を協働して行うことを目指して、地域における制度の狭間の問題や複合的な課題の解決に向けて役割を果たすことを目的に、令和2年9月29日に設立されました。令和3年5月11日に開催された総会では、法人の代表の方に集まっていただき、今年度の事業について話し合いが行われました。
 ささえ愛ネットせとうちでは、2つの事業部会(地域サポート事業部会、くらしサポート事業部会)を設置し、既存の制度では対応が難しい課題解決に向けて協議検討を行います。
 地域サポート事業部会では、今年度各法人が所有している備品を貸し出し、地域の活動に活用していただくことを目指します。具体的には、備品貸出一覧等の冊子を作成し地域へ発信していく予定です。
 くらしサポート事業部会ではフードドライブ事業に取り組みます。具体的には、生活困窮者への支援、居場所づくり(こども食堂等)に活用するための食料品の確保を目的とし、会員法人の協力を得てフードドライブ事業を実施していく予定です。
 市内社会福祉法人の強みと、これまでの取り組みを活かしつつ、地域貢献に向けた取り組みを市内に広めていけるように、事業を推進していきたいと考えています。

このお知らせが含まれるカテゴリー

 総合案内  || 地域福祉    すべてのお知らせ